ちょっとスパイシーな焼きビーフン


焼きビーフン完成。麺に味がシッカリ付いているので具を入れるだけ!

材料(2人分)

ライスヌードル 1パック (使用したのはスパイスシータイプのもの)


後はお好みの具で… 今回使用したのは

エビ、貝、イカが入った冷凍パック 100g

キャベツの葉 2枚

人参(細切りにして) 中くらいの大きさのもの半分

モヤシ(Beansprouts) 1/3パック

調味料(麺にシッカリ味がついているのでなくても大丈夫ですが)

ゴマ油(Sesamioil) 適量

醤油 好みで



1.冷凍パックの具材を必要分だけ取り出し解凍する(そして水切りもする)

2.キャベツは細かく、ニンジンは細切りにする

3.ゴマ油を深めのフライパンか大き目の鍋に入れ、少し温まったらシーフードと野菜類を全て強火でざっと炒める。

4.全体に火が通ったらライスヌードルも入れて2・3分混ぜる。

5.少し蓋をして中火で蒸らす。(3分程度)

6.味見をして、少し味が足りないようであれば醤油で味付けする。


“イギリス人にはパーティの席でも出すこの一品も、日本人のお客様には絶対に出せないという微妙~な料理。別にイギリス人のお客様を見くびっているのでは全くないけれど、日本人は知り過ぎているから・・・!”

  忙しい時の手抜き料理で、その時に冷蔵庫にある材料がガッツリ片付くので大変重宝しています。シーフードの代わりに鶏肉だったり、ミートボールだったり、ベーコンだったり、また元々の味がちょっとカレーっぽいので、カレースパイスを足したりも。これで買い溜めが利くと尚良いのですが、何せ消費期限が短いので(多くて5日程)、『売っていたら出来る手抜き料理』という、手抜きというよりは自分が今週手抜きが出来るかどうか、ここ一番の勝負に出る為買い物に行く感じ。手抜きの上に残飯整理をしているとなれば、やっぱり日本人のお客様には出せません・・・


 でも味は間違いなく、お客様にも評判です。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示