top of page

テーマパークに行こう!

「イギリスに来てまでテーマパークに行く?」

・・・そんな言葉はさておき存分に楽しみましょう!

​ 絶叫マシンがある遊園地あり、お伽の国に行くテーマパークもあり・・・。日本ほど数は多くないかもしれませんが、イギリスにもテーマパークはあります。その中でも誰に聞いても名前が上がるアトラクションを選んでみました。アトラクションの中には英語がかなりできないと多少辛いもの(ロンドンダンジョンの様にキャストから時代背景や説明をされ、その後参加者からリアクションを求められる物等)もありますので気になるのであれば事前のリサーチが必要です。

 

 小さいお子様向けのパークもありますので、ニーズに合わせて足を運んでみてください。

オールトンタワーズ
オールトンタワーズ

有名な絶叫マシンを数々所有するオールトンタワーズは、いつも若者達で賑わっています。  週末やイギリスの学校の休みともなると長い行列を覚悟しなくてはならないので、成るべく朝早くお出かけください。オンラインで事前にチケットを購入すると割引になります(事前購入チケットの当日が雨天の場合は、別の日の入場券に交換可能です)

press to zoom
ソープパーク・リゾート
ソープパーク・リゾート

百聞は一見に如かず。下記の動画をご覧ください。

press to zoom
ドライトン(トーマスランド)
ドライトン(トーマスランド)

数々の絶叫マシーンもあれば、機関車トーマスをテーマにした小さい子供向けのエリアもあるという家族全員で楽しめるコンセプトの遊園地です。  百聞は一見に如かず。下記の動画をご覧ください。

press to zoom
ハリーポッター・スタジオ
ハリーポッター・スタジオ

イギリスでの最大・最高テーマパークとして燦然と輝くワーナーブラザーズ ハリーポッタースタジオ。確実に行きたいのであれば何か月も前に入場券を購入する必要がある大人気アトラクションです。  毎年の様に新たなアトラクションを加え続けている為リピーターも多く、行きたい日時が予約でいっぱいということも・・・ 特に朝は混んでいますが、午後6時半の最終の回で入場するとチケットも取りやすく、また人数も減っているのでゆっくり見ることが出来ます。

press to zoom
キッザニア・ロンドン
キッザニア・ロンドン

日本にもあるキッザニアのイギリス版。日本にはないお仕事もあるので違ったコンセプトで楽しめます。  残念なことにスタッフの経験不足からくる待ち時間の長さ等が多少課題として挙がっています。いらっしゃる場合には、学校の長期休暇を避け、余り混み合わない午後からのスロットに参加されることをお勧めします。

press to zoom
レゴランド・ウィンザー
レゴランド・ウィンザー

ロンドン郊外ウィンザーにある遊園地。ロンドン、パディントン駅から電車で約30分。駅からはシャトルバス(有料)がパークまで運行してます。  乗り物も色々あって楽しめますが、何といっても凄いのはレゴで作った建造物。近くでよく見ないとレゴで作ったとは信じられないほどの完成度には感激します。  帰りに通り抜けるギフトショップには溢れんばかりのレゴが展示してあり壮観です。

press to zoom
bottom of page