20190725_110846.jpg

レスター大学監修
【イギリス文化発見!】サマープログラム
​2022年8月8日(月)~8月26日(金)

UoL Logo2.png
UoL.jpg

英国レスター大学
医療英語サマープログラム
応募受付開始

Join Now
 

プログラム内容

 【イギリス文化発見】サマープログラム(英語名:Discovery Summer Programme) は、イギリスの国立大学であるレスター大学の英語教育学科が開催するとてもユニークなプログラムです。レスター大学英語教育学科(CITE)は学習者のレベルやニーズに合わせてレッスン内容をプログラムする【カスタマイズ・プログラム】を企画・運営することで定評があり、これまでもトルコの政府高官の為のコースや、ジョーダン空軍パイロットの為のプログラムなどといった特殊プログラムの運営経験も豊富にあります。また、イギリスで英語教育を運営する為の格付け指標として有名なブリティッシュカウンシルから最高ランクを授与されるなど、そのプログラムの内容、講師陣のレベルの高さには大変定評がありますので、一生に一度になるかもしれない留学を安心して楽しむために選ぶプログラムとしては最適であると言えるでしょう。

 レッスンは一般英語(日常遣いのカジュアルな英語)とアカデミック英語を学び、特にスピーキングとリスニングに重点を置いています。また、イギリス文化の要となる歴史、料理、スポーツ、映画、博物館、ショッピングなど、イギリス生活の様々な側面を紹介する多彩な【使える英語】プログラムです。

 レスター大学プログラムを選ぶメリットはその立地にもあります。首都ロンドンへは乗り換えなしの直行列車で約1時間。レスターからの列車が到着するロンドンの駅はセント・パンクラス駅で、そこからはユーロスターが発着している為、レスターからパリへ・・・もしくは他のヨーロッパの国々へ列車で簡単に行くことが出来るのも大きな魅力です。水曜日はレッスンが午後1時で終了するので、午後の空き時間を使ってロンドンへ行き、ミュージカル観賞やサッカー観戦をしてその日のうちにレスターに戻ってくる・・・というとてもアクティブな学生さんが絶えないのも分かる気がします。※因みに長距離バスを利用するとレスターからロンドンへは最安値で片道1000円くらいで行くことも可能です。

 

 レッスンは1クラス最大16名の少人数制。午前中に90分レッスンが2つ(途中30分の休憩が入ります)、午後に60分レッスンが2つというスタイルが基本です。レッスンは月曜から金曜日までの平日5日間。土曜日は日帰り旅行があります。日曜日はフリーですので、ケンブリッジ、エジンバラ、コッツウォルズ、湖水地方、ストーンヘンジ等の世界的な観光地を巡ってみて下さい。

 

 【イギリス文化発見】プログラムは、アカデミックな面と共にアクティビティも大変充実したプログラムで、課外活動に非常に力を入れています。オンラインでは決して味わえないイギリス文化を思う存分楽しんで、今まで知らなかったイギリスの新たな側面を是非発見してみて下さい!

参加費に含まれている物は

◆授業料とプログラム教材費

◆宿泊費 

 入寮可能日:2022年8月7日(日)/退寮日:8月27日(土)午前9時までにチェックアウト

◆プログラム時間割に記載されているアクティビティの費用:演劇鑑賞やスポーツ観戦の場合は入場料、ディナーやアフタヌーンティなどは食事代を含む。ただし、日帰り旅行では現地までの往復交通費は含まれていますが、観光中の食事や施設等への入場料、またロンドン市内の地下鉄などの公共交通機関のチケット代等は含まれていません。

◆サマープログラム参加記念品

◆プログラム修了証書

◆講師からのフィードバック

 授業内容としては大きく分けて3つあります。

1.アクティビティ

 このプログラムには2回の日帰り旅行(ロンドンとオックスフォードを予定)、アフタヌーンティーやカラオケ大会、ウェルカム・ディナーやフェアウェル・ディナー等々アクティビティがぎっちりと詰め込まれています。詳細は是非プログラム時間割(予定)をご参照ください。

 日帰りロンドン旅行の際、(通常土曜日に開催)レスターに戻らずロンドンに1泊して日曜の夜にレスターに戻ることも可能です。(※個人でロンドンの宿泊費とレスターに戻る際の列車などのチケットを購入する必要があります)この方法で土曜日の夜に観覧車からロンドンの夜景を楽しんだり、ミュージカルやコンサートでまったりとした時間を過ごすことも出来ます。ロンドン宿泊ご希望の際にはレスター大学のスタッフにお声をかけて下さい。

​ 個人的には何度訪ねても観光スポット満載で一日中しっかり楽しめるオックスフォードは本当にお薦め。この街も日帰り旅行としてプログラムに組み込まれています。オックスフォードの楽しみ方は色々ありますが、参加者の皆さんにとても人気がある見学ルートの一つに【カレッジ(大学)巡り】があります。ハリーポッター映画の撮影場所として余りにも有名になったクライストチャーチ・カレッジは、食堂などが実際に使用中で見学できない日/時間帯もあるのですが、午前中であれば見学可能な場合が多いので、オックスフォードに到着したらその足で直ぐに向かってみて下さい。ハリーポッターファンでなくても、オックスフォードの街に散りばめられているその重厚な建築物の数々に圧倒されることでしょう。

 

 ロンドンのお勧めスポットや、オックスフォードにおけるハリーポッターの撮影場所を記載したページや動画も下記にリンクしておきますので、どうかご参考ください。

2.ネイティブが使っている【日常遣い英語】のレッスン

 イギリス英語とアメリカ英語はかなり違います。日本の学校で採用されている英語はその多くがアメリカ英語であり、サマープログラムでイギリス人の先生が話すイギリス英語は慣れるまでは何となく不思議に感じることがあるかもしれません。ですが、米国ハリウッド映画でも時代物の映画や、知的なイメージのキャラクターにはイギリス人をキャスティングすることからも分かるように、イギリス英語は世界的に【洗練された英語】としてネイティブだけでなく世界中の英語学習者に不動の人気を誇っています。

 

 イギリスと言えば「アフタヌーンティー」。そのアフタヌーンティーを体験するに当たってレッスンでアフタヌーンティー周辺の語彙やよく使う英語のフレーズ、またマナーやイギリス文化を学ぶ・・・。そしてロンドン日帰り旅行に行く前にはショッピングや旅行の際に知っていると便利な「使える英語」と歴史、加えてイギリス人が特にお薦めする観光スポットやインスタ映えする見逃せない穴場スポットなどを学ぶ・・・。その【アカデミック】と【実際の体験】が余りにも自然に連動しているので、レッスンの時には気付きませんが、イギリスで実際にショッピングをしていると、「あっ・・・この前習ったフレーズ通じた!」という場面に多く遭遇するはずです。

 

3.プレゼンテーション・スキルの為のレッスン

 興味のあるイギリス文化のトピックなどをベースに簡単なプレゼンテーションを組み立てます。プレゼンとは言っても、先生と一緒にトピックから資料探しまで一緒に作業を行いますのでご心配には及びません。クラスメイトに自分のプレゼンを何度も見てもらってアドバイスを貰ったり、先生からプレゼン時に注意することや発音などを学んでいるうちに、プログラム参加前の自分の英語と比べてたった3週間であるにもかかわらず自分の英語がどれほど伸びたかを実感できることでしょう。最終のプレゼンテーションを終えると、担当講師からフィードバックをもらえます。

 3週間のプログラムを無事終了されますとレスター大学より公式の修了証が授与されます。但し、修了証の発行に関しては全ての授業の85%以上に参加する必要がありますのでご注意ください。

 

プログラム参加条件

  • プログラム参加時に18歳以上の方(社会人の方も大歓迎です!)

  • レスター大学から参加に必要とされている英語力は英検3級~準2級以上ですが、英語の成績証明書を提出をお願いすることはありません。但し、成績証明書がない場合、若しくはあっても「本当に自分の英語力でプログラムに参加できるかどうか自信がない」という場合には、レスター大学の担当者とオンラインで短時間会話をしていただくことが出来ます(無料)。これは面接という様な正式なものではなく、お名前、何故プログラムに参加したいのか、イギリスで行ってみたい所はどこか、大学で好きな科目は何か…等の簡単な会話となっております。ご安心ください!

  • イギリス文化に興味がある方

 

レスターの街並み