Houses of Parliament

先の予定が立てにくい今だから

7月5日迄のキャンセル

保証!

​全

​金

Heart & Hands_edited.png

【イギリス文化まるごと発見!】サマープログラム

3つの安心!

開催1ヵ月前まで全額返金保証

イギリス文化発見

​インターナショナル

サマープログラム

Bucket & Spade

開催期間:2022年8月8日(月)~8月26日(金)

開催場所:イギリス レスター大学 

​参加費:2050ポンド

  ※約33万円(1ポンド約160円として換算 2022年4月現在)

参加費に含まれている物:

  • 授業料とプログラム教材費

  • 宿泊費 【入寮可能日:2022年8月7日(日)/退寮日:8月27日(土)】

  • プログラム時間割に記載されているソーシャルイベント、アクティビティ、日帰り旅行の費用(現地までの交通費のみ含む。その他の食事・入場料等は除く)

  • サマープログラム参加記念品

  • プログラム修了証書と講師からのフィードバック

参加資格:

  • 18歳以上(社会人の方も大歓迎です!)

英語力:英検準2級程度(英検3級でも英語が好きであればOK!

​応募締め切り:2022年6月23日(金)

イギリスの大学で他に先駆けてカスタマイズコースを導入
ブリティッシュカウンシルの格付けで最高位の評価を受けた講師陣が担当する
満足度の非常に高い課外活動中心のプログラム。
​それが、
レスター大学【イギリス文化まるごと発見!】サマープログラムです

20191002_110323_HDR.jpg

 新型コロナ感染拡大の影響で海外に行くことも思うように出来なかった約2年。イギリスも例外ではなく、例年であれば観光客や留学生で大いに賑わうロンドンも長い間ひっそりと静まり返っていました。その間、代替案として開催されたオンライン授業には多くのメリットがあるとは言え、やはり『実際に自分の目で見て体験する!』という、多分多くの方が「留学したい」と考える際に一番のモチベーションとなる部分が欠けていたというのは否めません。

 

 その多くの方から待ち望まれたイギリス短期留学プログラムが3年振りに再開されることになりました!

​ レスター大学は秋篠宮眞子様(旧姓)が博物館学の修士を取得された大学です。(※レスター大学の博物館学はイギリスでも常に上位にランキングしています。)日本の皇室の方に選ばれた大学・・・。そんなところからもレスター大学の質の高さと、またレスターの街の安全性を伺い知ることが出来るでしょう。

​ このプログラムの素晴らしい所は、レスター大学が得意とする【アカデミック】なレッスンと、しっかりイギリス文化を【体験する】という2点が見事なまでに調和しているところでしょう。

 

 例えば、イギリスと言えば「アフタヌーンティー」。そのアフタヌーンティーを体験するに当たり、事前にレッスンでアフタヌーンティー周辺の語彙やよく使う英語のフレーズ、またマナーやイギリス文化を学ぶ・・・。また、ロンドン旅行に行く前にはショッピングや旅行の際に知っていると便利な「使える英語」と歴史、加えてイギリス人が特にお薦めする観光スポットやインスタ映えする見逃せない穴場スポットなどを学ぶ・・・。

 

 そんな【教室内での効率的なレッスン】と【課外授業を通じて学ぶイギリスの新たな発見】がとても自然に連動しているのは流石格付け最高ランクの英語教育!街でショッピングをしていると、思わず口をついて出てくる英語に「あっ・・・この前習ったフレーズ通じた!」という嬉しいサプライズに多く遭遇するはず。このような「通じた!」という成功体験を積み重ねることで、プログラムの最終日には、3週間という短期間の留学とは思えないくらい自分で英語の伸びと英語を話すことへの自信を実感できることでしょう。

tea-2107191.jpg

レスターってどんなとこ

全体としてボリューム、レベル、クオリティ、多くの点においてちょうどよく満⾜できるものであったと感じている。始まるまでは緊張と不安が強かったが、初回の授業から先⽣にリードしていただいて、とても楽しく進めることができ、⼀回⼀回の授業が楽しみになっていた。また、海外へ⾏ったことがなく、英語⼒に⾃信がない⾃分にも、挑戦しやすい環境であった。スタッフの⼿厚いサポートもあり、⾮常に良い環境を提供していただいたと感じる。このプログラムに出会い、参加させていただいたご縁に感謝しています。今回学んだことが無駄にならないよう、これからも英語に触れながら、⾝につけたスキルを伸ばしていきたいと思います。ありがとうございました。

参加者の声

Team Building

参加者の声

Team Building

 ・・・授業もとても楽しかったのですが、私が特に力を入れたのはパブ巡りと観光でした(笑)。授業が終わった後は友達になったエジプト人やイタリア人の医学生とパブに繰り出し、各国の医療事情などの情報交換をしました。プログラム参加者全員が同じ寮に滞在していたため、夜遅くなってパブから帰る時でも多くのクラスメイトと一緒だったので女の子も安心して参加できました。仲良くなった友達と毎週末ロンドンに行き、写真でしか見たことのないバッキンガム宮殿前での衛兵交代を見た時は感動しました。レスターからロンドンまでは列車で1時間という立地の良さ、また学生寮も駅から徒歩数分だったということもあり、プログラム中は「今週末は何をしよう!」とワクワクして過ごしていました。本当に楽しく、あっという間の3週間でした。