イギリスに来る友達に正直に言うべきか言わざるべきか。それが問題だ。


何だか恨めしそうに見えるのは私だけ?

 ロンドンに来た観光客で先ずこれを見ない人はいないと言っても過言ではないロンドンの象徴、ビッグベン。只今長期改修工事中で箱入り状態になっております。改修工事とは言え、まさかここまで徹底的に足場を組むとは思ってもおらず、最初にその痛々しい姿を見た時には驚きと同時に寂しくもありました。ただ問題は・・・


“「ビッグベンがず~っと見たかったんだ!」と、とても楽しみにしている友達。でも、まるで一つ目小僧か、目出し棒着用中の銀行強盗の様。きっと友人はショックに違いない。ミニオンくらいで逃げられるかな?勝負!”

 ここだけでなく、ロンドンは改修工事オンパレード。古都だからあちこちガタが来ているのは仕方のないこととはいえ、有名な建築物を見るのを本当に楽しみにしてイギリスにいらっしゃる方のことを思うと残念な気持ちになってしまいます。


 でも実は改修工事は大した問題ではなくて、雨が降った方が観光客的には残念だったりして・・・

閲覧数:27回0件のコメント