top of page
Knee Joint Examination
北海道文教大学ロゴ(白抜き).png

​​HBU医療保健科学部

イギリス​医療短期留学

​スプリング​・ログラム

開催日:2024年2月24日(土)~3月4日(月)

 「国民医療費無料」というシステムを世界に先駆けて構築し、「揺り籠から墓場まで」と謳われ福祉国家としての地位を築いたイギリスの医療システムを作業療法、理学療法、看護の観点から学びます。秋篠宮眞子さんが留学されたことでも有名になった学園都市レスターでは、臨床医学で世界18位のレスター大学見学やレスター大学医学生との懇親会、医療従事者から実際の現場での患者ケアのデモンストレーション、そして優雅なアフタヌーンティーを予定しています。また世界で最も観光客が訪れる都市トップ3常連のロンドンにも4泊滞在。世界的に有名なホスピス半日研修や日本ではありえない豪華な退役軍人の為の国立のケアホーム見学に加え、ロンドン観光も2日予定されているので、ゆっくりとロンドンを満喫することが出来ます。

プログラム内容

 HBU医療保健科学部のスプリングプログラムは7泊10日(機中2泊)の北海道文教大学の学生さんの為にデザインされたプログラムです。イギリスの学園都市レスターに3泊、ロンドンに4泊し、レスター大学、ロンドンではホスピスなどを見学します。様々な内容のレッスンや施設を見学する予定ですが、現在プログラムのハイライトとして確定している物を一部ご紹介致します。

 

 レスターではイギリスで数十年看護師をされていた方からご専門であるMS(多発性硬化症)の患者さんに対するリハビリや病室での患者さんに対するケアを実践で教えて頂きます。また既に病院で常勤としての勤務した経験を持つレスター大学医学生から「イギリスで医療従事者として働くこと。日本との違い」などを中心に日本語でのディスカッション予定しています。(医学生は日本人ではありませんので、英語が若干混じる場合もございます。ご了承下さい)

 

 ロンドンでは世界的に有名な「セントクリストファー・ホスピス」の半日講習を予定しており、実際に患者さんがいらっしゃる病室を始め施設内のツアー、加えてイギリスでの終末医療の際のリハビリやご家族のケアなどを含めたお話を伺います。

 勿論イギリスの文化も学んでいただけますようにホテルでの伝統的なアフタヌーンティー、パブでフィッシュアンドチップスも召し上がっていただきます。上記の医学生もパブランチに参加予定ですので国際交流のチャンスです。是非積極的に話をしてみて下さい。

 プログラムを通して基本的に「午前中は授業。午後は自由時間」となっておりますので、日頃勉強をしている英語を実際に使ってみるチャンスもたくさんあります。ショッピングに、お食事に…とイギリスでの生活を実際に感じていただける内容です。

 現時点でのプログラムの時間割は下記のリンクからご覧になれます。医療系施設の訪問の場合には予期せぬ事情などで予定が直前に変更になることもございますので、予めご了承下さい。
 

UoL.jpg
アクティビティ

 イギリスの伝統的なアフタヌーンティーは2~3層からなるトレイにサンドウィッチや色とりどりのケーキ、濃厚なクロテッドクリームをたっぷり塗った上にジャムを乗せたスコーンやムース等を上品なティーカップに注がれた紅茶と共に時間をかけてゆっくり味わいます。最近はイギリスの家庭ではこの様なアフタヌーンティーをすることは稀になりましたが、現在でもホテルや正統派のカフェでは楽しむことが出来ます。レスターでも「アフタヌーンティー」を楽しめる場所として有名なホテルで本格的な午後のお茶をご堪能下さい。

 

 またもう一つのイギリスの名物であるフィッシュアンドチップスも、これも正統派の昔ながらのパブで召し上がっていただけます。地元レスター大学で「ジャパンソサエティ」のメンバーでもある医学生もパブランチに参加予定ですので国際交流のチャンスです。是非積極的に話をしてみて下さい。

Porcelain Serveware
Fish and Chips
pub in Leicester - m.jpg
プログラム参加費
Patient with Healthcare Nurse

 プログラム参加費は1500ポンドを予定しています(約27万円)

※1ポンド=約180円。2023年7月現在の換算レートを使用しています。最終的な参加費はポンドでのご入金となりますので、この金額とは異なることもございます。ご了承下さい。

参加費に含まれる物:

  • 授業料やレッスン教材

  • 宿泊代(レスター3泊、ロンドン4泊)※朝食付き

  • ロンドンヒースロー空港からレスター迄の交通費を始めとするロンドン市内移動以外の交通費

  • アフタヌーンティー

  • パブランチ(フィッシュアンドチップス)

  • ​無料のオプションツアーガイド代

  • 現地通訳ガイド料金

 

参加費に含まれていない物:

  • 新千歳空港までの交通費

  • イギリスまでの往復飛行機代

  • 海外旅行保険

  • 個人的な買い物や観光などの入場料

  • 朝食以外の食費

  • ロンドン市内の公共交通機関を利用した際の移動費(クレジットカードにて駅のゲートを通過する際に個人決済となります)

  • 有料オプション料金と現地までの交通費

  • 無料のオプションツアーの際の公共交通機関を利用した場合の交通費

英語力

 プログラムで予定されているレッスンやディスカッション、医療施設のツアーなどの全てには現地ガイドが通訳として全日程同行致しますので英語力は特に必要ございません。

 

 ただし自由行動の際の現地での移動、お買い物(免税手続き等)の際にはガイドが付いていない場合もございますので、その際に若干の英語が必要となる場合もございます。

宿泊施設

 レスター、ロンドン両都市とも、そのサービスのクオリティの高さで有名な同系列のビジネスホテル利用となります。レスター3泊、ロンドン4泊と、同都市で滞在する場合には同じホテルに連泊予定ですので、荷造りなどを気にすることなく滞在中はゆっくりとお過ごしいただけます。

 明るく落ち着いたツインルーム2名一室のご利用で、お部屋には無料高速Wi-Fi、シャワー・トイレを始めテレビ、ヘアドライヤー、ケトル、ウェルカムティーなどが完備されておりますが、日本の様に浴衣/パジャマやスリッパ、歯ブラシなどはございませんので各自でご用意ください※。

 また携帯などの充電にはUSBポートでもご利用出来るポートが設置されているお部屋もありますが、日本で一般に使用されている「Aタイプ」とは異なり、イギリスでは「BFタイプ」という3つ口タイプが使用されていますので、日本で利用している充電機器やラップトップ、電気シェイバーなどをご使用になる場合には必ず「AタイプからBFタイプ」に変換する変換プラグをご持参ください。

 

 

 

 ホテル滞在中は伝統的な【イングリッシュ・ブレックファスト】スタイルのご朝食付きです。バイキング形式でお楽しみいただけますので、イギリスならではの「ブラックプディング」「ハッシュドポテト」「イングリッシュ・ティー」をご堪能下さい。

 

 双方のホテル近辺にはコンビニも徒歩1分くらいのところにあり、また夕食の際にはホテル内にはホテルにしては非常に良心的な値段の食事がとれるレストランもあり、またホテル近辺にもレストランやパブがいくつもございますので、夕食の際の外出にも便利で安心です。

 

※お部屋によってはベッドの大きさが異なる場合やシャワーではなくバスタブがある場合もございます。ご了承下さい。

Premier inn 2.png
Premier inn 4.png
Premier inn 1.png
u_10145117.jpg
無料オプション
st-pauls-1143478.jpg

無料オプションツアーとは現地ガイド同行でその都市の観光スポットを約2時間で見て回るウォーキングツアーです。これらのツアーはオプションですので、参加されない方は自由行動となります。

 

 レスターではレスターのシンボルである時計台を始め、GAPNEXTなどのヨーロッパブランドが目白押しのショッピングモール、レスター大聖堂、チューダー様式の歴史的にも重要な美しい建築物などを見て回ります。レッスンの合間に見学できる博物館(入場料無料)や、お土産などを選ぶ際に便利なショップなどもご紹介します。

 

 

 ロンドン到着初日に「ナイトツアー」を予定。幻想的なイルミネーションに彩られた世界遺産のロンドン塔やビッグベン&国会議事堂、戴冠式などが執り行われるウェストミンスター寺院、タワーブリッジ、セントポール寺院、大観覧車のロンドンアイ…など、誰もが一度は眼にしたことがある有名な観光名所を歩いて回ります。ツアーのハイライトとして高層ビルの展望デッキからロンドンを一望する「ナイトビュー」も予定しております。このツアーはホテルからウォーキング・スタート地点まではロンドンの地下鉄などを使用いたしますが、その際の交通費は参加者の方各自でお支払い頂きます。また小雨決行ですが、悪天候の場合には日程やルートを変更する、バスを利用するなどなるべく開催をすることを前提としておりますが、やむを得ない場合には中止とさせていただきますのでどうかご了承下さい。

 ロンドン最終日にはイギリスのブランドとして世界的に有名なバーバリー・アウトレットを訪問します。単一ブランドのアウトレットとしては大規模であり、また60%オフになっていることなども多い為、いつも多くの観光客で賑わっています。ネクタイやポロシャツなど金額が安い物から、伝統的なバーバリーパターンがあしらわれた真っ白なカシミアのコートなどまで幅広い品揃えでも定評があります。免税手続きもお店でサポートして戴けるので、免税品として購入したい方はパスポートを必ずお持ちください。帰国の際に空港で免税の申請をすると購入金額から更に数%が返金となるので、バーバリー好きな方はこちらでまとめて購入するとお得です。

nightview tower bridge 2.jpg
バーバリーアウトレット  fullsizeoutput_1bde.jpeg
bottom of page